会社案内

COMPANY PROFOLE

代表ごあいさつGreetings

デジタル化の時代とともに「紙」の
新しい価値を追求します

「人」と「人」あるいは「人」と「モノ」とを結ぶ大切なコミュニケーションツールである紙。私たちが朝起きてから夜寝るまで、紙に触れない日があるでしょうか。
デジタル化が進み人々の生活がより快適になると同時に、だからこそ紙にしかできないその価値が改めて見直されています。紙には「読む」「書く」だけでなく、「包む」「運ぶ」「拭く」そして「地球環境にやさしい」といった様々な機能・役割があり、私たちの生活から紙がなくなることはありません。
明治30年の創業以来、小林紙商事株式会社は紙の専門商社として豊富な知識と経験、確かな実績を積み重ね、紙の供給を通して社会に貢献して参りました。

「一枚一枚を大切に、真心を込めて」

創業当時から受け継がれる良き伝統を守りつつ、新しい時代への斬新さをも求めて、これからも紙文化の継承に尽力して参ります。

代表取締役社長 小林 裕明

会社案内

会社概要Company overview

社 名 小林紙商事株式会社
創 業 明治30年
設 立 昭和26年10月
資本金 3,750万円
所在地 【本社】 〒310-0845 茨城県水戸市吉沢町333番地の2
【宇都宮支店】 〒322-0026 栃木県鹿沼市茂呂662番地129
TEL 029-247-3131(本社)/ 0289-77-7510(宇都宮支店)
FAX 029-248-2302(本社)/ 0289-77-7515(宇都宮支店)
E-mail contact@kobayashi-paper.co.jp
代表者 代表取締役社長 小林 裕明
会社沿革

会社沿革Company history

小林紙商事の歴史

1897
1897

スタート

1897

初代小林卯之吉が茨城県水戸市南町に小林紙店を開業

1951
1951

三代目小林茂兵衛により株式会社小林紙店設立(資本金:125万円)

三代目小林茂兵衛により株式会社小林紙店設立(資本金:125万円)

■小林紙店設立当時(水戸市南町)

1956
1956

本社を水戸市五軒町に移転

本社を水戸市五軒町に移転
1972
1972

本社を現在地の水戸市吉沢町333番地の2に移転

1983
1983

四代目代表取締役社長 小林茂 就任

1987
1987

小林紙商事株式会社と社名を変更(資本金3,750万円に増資)

1990
1990

本社新社屋竣工

本社新社屋竣工
2010
2010

五代目代表取締役社長 小林裕明 就任

2016
2016

栃木県鹿沼市に宇都宮支店を開設

栃木県鹿沼市に宇都宮支店を開設

小林紙商事の歴史

1897

1897

スタート

明治30年

初代小林卯之吉が茨城県水戸市南町に小林紙店を開業

1951

昭和26年10月

三代目小林茂兵衛により株式会社小林紙店設立
(資本金:125万円)

三代目小林茂兵衛により株式会社小林紙店設立(資本金:125万円)

■小林紙店設立当時(水戸市南町)

1956

昭和31年

本社を水戸市五軒町に移転

本社を水戸市五軒町に移転

1972

昭和47年6月

本社を現在地の水戸市吉沢町333番地の2に移転

1983

昭和58年4月

四代目代表取締役社長 小林茂 就任

1987

昭和62年4月

小林紙商事株式会社と社名を変更
(資本金:3,750万円に増資)

1990

平成2年4月

本社新社屋竣工

本社新社屋竣工

2010

平成22年7月

五代目代表取締役社長 小林裕明 就任

2016

平成28年7月

栃木県鹿沼市に宇都宮支店を開設

栃木県鹿沼市に宇都宮支店を開設

アクセスマップ

アクセスマップAccess map

【本社】
〒310-0845 茨城県水戸市吉沢町333番地の2 TEL:029-247-3131(代表)

JR常磐線 水戸駅南口からタクシーで約15分
北関東自動車道茨城町東IC水戸市街方面出口より約5分

【宇都宮支店】
〒322-0026 栃木県鹿沼市茂呂662番地129 TEL:0289-77-7510